ホーム >> いっしき動物病院について

理念

当院の信条は〝尽力″です。
いかなる時も患者さんに当院が持てる力を尽くして対応することが良い結果を産むと信じて診療を続けていきます。
そのためにはできるだけ飼い主様のお話をよく聞き、そして詳しく説明させていただくことが必要だと考えています。
そして納得を頂いた上で必要な治療、検査を行いたいと考えています。

ページトップへ

院長あいさつ

当院が産声を上げたのは平成11年11月1日。
なんと1が五つも付く日に開院したのです。とはいえそれに特別な意識を持っていたわけではなく、名前も一色だし、なんにつけても1は事の始まりに縁起が良いと考えていたに過ぎなかったのですが、時が経つにつれてその1という数字に1番という意味を持たせたくなりました。
そこで院長である私はいつしかこう考えるようになったのです。
「ならばこの地域で〝1番″気軽に足を運んでもらえる病院にしたい」、と。
もちろん獣医師たるもの技術や知識で常に上を目指すことは不可欠です。しかしそれ以前に飼い主の方に動物病院に足を運んでいただくことができなければ、その技術、知識も宝の持ち腐れになってしまいます。
気軽に来院、気軽に相談。
その意識が飼い主様方に浸透してこそ、動物たちの生活と健康を守る獣医師として活躍できるのだと私は信じています。

ページトップへ

院内風景

ページトップへ

スタッフアニマル

まりも日本猫  ♀(避妊済)  2010年5月22日(推定)生まれ
最初はだれにでも愛想が良かったのですが、最近ちょっと人見知りするようになった病院猫です。患者さんの少ない時間は受付の窓際で日向ぼっこしたりしています。 ちゃんと体重管理をして適当な量の食餌を与えているのですが、ご飯がいつも待ち遠しくて、鳴き声も「ごはーん」と聞こえます。(ほんとです・・・)
好きなもの : キャットフード  猫じゃらし
嫌いなもの : 掃除機  ビニール袋  院長の読めない行動
ホコサキさんウーパールーパー  ♂  2010年3月25日(卵から)生まれ
スタッフのひとりが自宅のつがいに出産させ、卵から育てたうちの1匹。(約100つ子) 名前の由来は、複雑なのであえて説明しません(できません)が、とにかく知ってる人には「ああ!あのホコサキさん」って感じです。あまり動かないのが玉にキズで時々「これ生きてるんですか?」と訊かれます。
好きなもの : ごはん    嫌いなもの : ???

ページトップへ

アクセスマップ

済生会松山病院の正面の通りから西に進んで
三本柳交差点を右折し、
約220メートル直進して最初の交差点を左折。
約700メートル直進すると左に見えます。
松山西郵便局前の通りから
南に150メートル進んで右折
約700メートル直進すると左に見えます。

ページトップへ